看護師の活躍の場は医療機関だけじゃない!

医療の現場で働こうとするとき、看護師がすぐに思い描く職場は病院やクリニックだと思います。しかし、人口が集中している東京では、看護師が活躍できる職場は他にもたくさんあります。そこで、ここでは看護師の転職先として選ばれている、病院やクリニック以外の4つの職場を紹介します。

1つは、高齢者の介護を行う施設です。ここでの具体的な仕事は、利用者の健康管理や服薬管理です。また、医療従事者という立場から、利用者の日常生活における変化をチェックし、必要に応じてアドバイスも行います。高齢化に伴って施設が増えているので、需要は高まっています。2つめは、一般企業の医務室勤務です。産業看護師といい、会社の従業員に対する医療行為を補助したり、健康管理に基づいて相談や指導を行うのが主な仕事になります。3つめは、保育園です。主に子供たちのケガや体調不良の対応、健康指導などを任されます。厚生労働省が保育園に看護師を常駐させることを義務づける方針を決めたので、需要は徐々に増加傾向にあります。4つめは、在宅医療を行う訪問看護の仕事です。自宅療養をしている利用者を訪れて、必要な医療処置を行う仕事です。点滴や注射といった医療行為や嚥下訓練、生活動作の訓練といったリハビリテーションの指導、医療機関との連携など、幅広い業務を担います。

このように、看護師には、医療機関以外にも様々な職場が存在しています。東京に移住し、転職をしようとする場合は、仕事内容をよく調べ、自分に適正があると感じたら、ぜひ選択肢の一つに加えてみてはどうでしょう。